So-net無料ブログ作成
検索選択

アカシアのはちみつでプチ断食 [健康]

蜂蜜にはいろいろと身体に良い効果があるというし
特に冬は喉のイガイガや咳には欠かせないものですが
やはり甘いので、急激な血糖値上昇が心配で利用していませんでした。

ところが、アカシアの蜂蜜は低GIで血糖値を上げにくいと知り
この冬は、アカシアはちみつを食べています。


最近、食べ過ぎという感じでもないんだけど
なんとなくおなかが重くて、断食しようかな~という気になってきました。

年末年始を前に、胃腸を休ませるにはいいタイミングです。

でも、断食をするとひどい頭痛になるということが経験からわかっています。

そこで、頭痛(低血糖)を防ぐために、
蜂蜜をなめつつ水分をとるプチ断食を行うことにしました。

朝昼抜くだけで、夕食から夕食まで23時間断食ですね。

夕食はお鍋にすれば、だんなは普通に、私はごく軽く済ませられますし。
次の朝に雑炊ということもできますし。


というわけで、思い立ったが吉日と、本日実行しています。

2016-12-20_091636.jpg


これでスッキリと年末年始を迎えたいと思います!







スポンサーリンク


コメント(0) 

免疫力アップに効果的な「あること」? [健康]

ゆうべのごはんです。

2016-02-16_110744.png

◎味噌汁(厚揚げ、ねぎ、えのき)
◎さんまのハーブ焼き
◎アボカドとトマトのツナサラダ
◎たたききゅうり

もっとホカホカした煮物とか食べたいよね~


今日のたけしの家庭の医学は

 【病気にならない身体をつくる!冬の免疫力アップ法】
 昼食後に20分間“あること"をするだけで「免疫力」アップ
 風邪、がんから身体を守る「免疫力」を簡単に上げられる!?

だって。なんだろ、昼寝?


食べてすぐ寝ると牛になるって言うから違うかな。

私はダイエット(血糖値の安定)のために
食後に10~20分くらい、踏み台昇降をしているけど。

☆テレビ見ました~ 答えは…

◎免疫細胞を叩き起こす…寝ながら腹式呼吸

◎免疫細胞を鍛える…深部体温を上げる入浴法

でした!

昼食後にすることとは、横になって腹式呼吸をすること、でした。

昼食後(に限らず、食後)2時間~3時間たったころに
20分間、仰向けに寝てゆっくり腹式呼吸をします。

そうすると、リンパ液の流れが良くなることで
免疫細胞が目覚めて活発に働くんだそうです。


もうひとつは、お風呂に入って、身体の内部の温度を
1度位上げることで、免疫細胞が鍛えられるということでした。

その入浴法は、41度のお風呂に15分、湯船につかること。
深部体温が上がった目安は、額に汗がにじむくらいだそうです。


簡単そうで面倒そうなふたつの方法ですが
できるときだけでも心がけるといいかもしれませんね。

偶然ですが、今日、これポチったんで。




ホントはこれが欲しいんだけど!



しっかり額に汗がにじむまで、温まることにしようっと。

追記ここまで


やっぱり、病気にならないためには《免疫力》が大事と思っていて

だって風邪のウイルスもインフルエンザもうようよしているわけだし
ガンだって実は毎日できてるとか聞くし。

だから、食べる、寝る、疲れやストレスをためない、はいつも気を付けています。

スピルリナとビタミンCも毎日かならず飲んでます。


だから、自分が風邪ひいたって、気づかなくて・笑

生理で調子悪いのかなって思ってたし
鎮痛剤も飲んでるし
もともと鼻炎はあるし

思えば「のどが痛い」はサインだったかも。

風邪をひくたびに「なんで私が」と思うけど
わりとしょっちゅう思ってるな?

自信があるほど免疫力って強くないのかもね~


☆応援していただけるとうれしいです。あなたもよい1日を☆
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ 
スポンサーリンク


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。